Lego and Google are Teaming Up on Chrome

レゴとグーグルがクロームで提携

この記事では、グーグルがどのようにバーチャル・レゴの実験を行ったかをビデオで紹介する。

子供の頃、一番好きだったおもちゃは何かと聞かれたら、私はレゴだと答えるだろう。レゴは主にキットとして売られているが、ほとんどの子供たちは、長い間忘れ去られていた様々な種類のあらかじめ決められたキットのピースを寄せ集めて持っているだけだ。色を揃える必要もなければ、設計図が描かれることもなかった。必要なのは想像力だけで、レゴは何でも作ることができた。ジェット戦闘機を作ったけど、銃が足りない?平らな長方形のパーツを翼の前方に追加すれば、火力が4倍になる。友達が突然ハイパーシールドを手に入れた?問題ない。"銃 "に他のパーツを追加すれば、ハイパーシールドやその他のシールドも貫通する。

今までは、外出先でレゴで遊ぶには、プラスチックのピースが詰まった桶を持ち歩く必要があったが、そんな時間は誰にもない。そこでグーグルは、人類を苦しめているもうひとつの問題、バーチャル・レゴを解決することにした。びっくりした。でも、ピースを拾ったら、このビデオで実際に使っているところをご覧ください:あなたの作品をG+で共有するのをお忘れなく!https://plus.google.com/+RokformUSA/postsにアクセスしてください)。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。